*

朗読者。

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 日日の色色。

『朗読者』という小説を読みました。

ケイト・ウィンスレット主演で来月公開される映画

「愛を読むひと」という作品の原作です。

内容は、詳しく書きませんが、

とても切ない物語でした。

切ない、という一言で片付けられないほど

重くて苦しい話でした。

映画の予告編を見たりすると、

とてもロマンティックな映画なのかと思ったのですが、

原作を読んでみると、どうすることもできない苦しさが残ってしまいました。

歴史の重さと戦争の愚かさ、それが人々に与える心の傷、

おそらく想像できないほどの深い傷、

それが、恋愛と呼ぶにはあまりにも拙い恋と絡み合い…。

そのかつて拙い恋心が、時が流れ、歴史に翻弄され流れ着いた最後まで

かつて恋した感情と同じだったのか、それとも形を変えていったのか、

結局わからないまま、物語は終わってしまいました…。

文庫本のあとがきに

もう一度読むと、主人公たちの感情がよくわかる、と

書いていたので、もう一度、ゆっくりと読みたいと思います。

で、何で「朗読者」を読んだかは…

映画のサイト見て推し量ってください(ミーハー)

関連記事

no image

THIS IS IT

28日から公開の映画マイケルジャクソンTHIS IS IT を観てきました。初日の初回だからか、すご

記事を読む

no image

サカダワの満月。

今日の満月は、サカダワの満月と言って チベット暦で、御釈迦様の満月だそうです。 今日した行いは、数

記事を読む

no image

鍋鍋。

この週末。3日中2日は、夜お友達をお招きしてのお家鍋でした。 今日は豆乳鍋。 豆乳から簡単にお出汁

記事を読む

no image

芦屋なう。

ヨドコウ迎賓館に来ております。 Android携帯からの投稿

記事を読む

no image

YAKAN。

昨日はマンダラ塗り絵のカラーセラピーワークショップでした。いつもながらのガールズトークがとても楽しか

記事を読む

no image

表参道ヒルズも。

すっかりクリスマス。

記事を読む

no image

Hill of Free

先日の日記 でチョコっと予告してましたが…。 こないだの3連休、10、11日とちょっとした小旅行に行

記事を読む

no image

Live in Osaka。

先日の神戸 に引き続き… Live in OSAKA~~~~~!!!! 平井堅くんライブツアーがとう

記事を読む

no image

近日公開!

キトラ古墳の壁画 子丑寅の特別公開。 ポスターのインパクト強すぎ! 皆さん飛鳥へ来てね!(^_^)

記事を読む

no image

今日。

いつもの道は、あの日も今日もいつもどおり。 こうして毎日を、当たり前のようにいつもどおりに過ごせ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

P9062484ns
    阪口 みのり(Minori Sakaguchi)
  • コローレ・ルーチェ主宰
  • カラーセラピスト・色彩講師
    プロフィール詳細はこちら
              *阪口みのり著書*
                    コローレ・ルーチェのLINE公式アカウントができました。
                      友だち追加数

                      カラーセラピーのベストタイミングは?

                        [template id="5511"] &nb

                      現在にブルーを選んだ人。

                        [template id="5511"]

                      【お知らせ】奈良、桜井で出張セッション。

                      2017年9月より、奈良の桜井市で定期的にカラーセラピー・カードリ

                      →もっと見る

                      • IFTTT Recipe: ブログ更新のタイミングでお知らせがとどきます。 connects feed to email
                      • にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
                        にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
                        にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
                      PAGE TOP ↑