*

セルフセラピー。

昨日今日とセッション三昧でした。
リピートの方が多く、新しいセッションを体験してくださいました。
今日のお客さまからは
セラピスト冥利に尽きるようなうれしいお言葉も頂き、
喋りつづけて疲れたアゴも癒されました(笑)
で、ひさびさトリコロールでセルフセラピー。

写真ではわかりにくいけど、

一番下のカラーだけがちがうこの二本が
妙に気になりました。
ふーむ。
さて、今夜は新年会ですクラッカー
Android携帯からの投稿

「ノルウェイの森」生と死、赤と緑。

昨年末の話ですが、映画『ノルウェイの森 』を観ました。

原作は、村上文学、と分類されるほどの作家である村上春樹の

世界数十ヶ国語に翻訳され、世界中にたくさんの読者がいるほどの超有名作品ですよね。

ノルウェイの森がちょうど出版された頃、ワタシは高校生で、

確か誰かが買った本を友達同士で回し読みしたりしてました。

今もですが、本を読むのが昔から好きだったので、

当時も授業中読んだりしてました。(ごめんよ)

「アルジャーノンに花束を」と「ノルウェイの森」は、友達の中でちょっとしたブームでした。

なつかしー。

というか、ノルウェイの森は、当時の私には共感も理解もできなくて

ふーん…と言う感じで、通り過ぎていってました。

もう20年ぐらい前の話になりますんで…

現在内容もほとんど覚えていない感じでした。

さて、映画。

世間の評判はどうかというのは別にして、

内容がどうか、といった詳しい感想とかも別にして、

映像がとてもキレイで、改めてもう一度原作を読んでみたくなるような気持ちになりました。

というか、ワタシ的には「ワタナベ」のマツケン(松平健ではない)はビンゴでした。

というわけで、今は文庫本になっている原作を読んで、やっとつい昨日読み終えました。

原作は上下巻にわたる長編なので、改めて原作読んでみると

映画ではかなりの部分を端折っているんだなーというのが率直な感想でした。

ほとんどの映画が、そうではありますが。

映画では、どんなきっかけでどうなるのん?というところが

原作ではきっちりと描かれてあったので、

ある意味映画観てから原作を読み直してよかったと思いました。

作品のストーリーはあえて書きませんが、

この作品は、1人の青年の死が残されたものの心に深い傷を残していくことを軸に描かれています。

ココから先は、映画を観られたか、原作を読まれた方でないと

ちょっとややこしい内容になっているカモです…。

死んだ青年は、永遠にその歳のまま。

残された者は、その後どんどん歳を重ねていく。

20歳にもなるし、21歳にもなる。

残された者は肉体は生きていても、感情はそのときに亡くしてしまったかもしれない。

そしてその違和感を抱えたまま、日々を重ね、それでも生きていく…。

その違和感が、ガラス細工のように繊細な心を壊していくんですが。

違和感を乗り越えるか、それとも違和感に打ち砕かれるか…。

「ノルウェイの森」の、たとえば映画のコピーは「深く愛すること。強く生きること。」

おそらく小説の帯にもコピーが書かれているけど、この物語をいちばん端的に、

かつ雄弁に語っているのは、上下巻に分かれた本の表紙の色だと思う。

上巻は赤。
    日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-31gQRZKHSiL__SS500_

下巻は緑。
    日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-51rix39uWhL__SS500_

カラーセラピストとして、この色に注目せずにはいられないんですが、

この2色配色。映画が公開された頃に街でよく見かけた2色配色なんですね。

いわゆるクリスマスカラー。

クリスマスは、イエスキリストの肉体が滅び、神となって再び生まれ変わった日のことです。

クリスマスカラーには「再生・復活」という意味があります。

赤は血・肉など生命力みなぎるパワフルな色。

緑は呼吸・酸素などを表す安らぎの色。安全、なんて意味もあります。

赤はパワーと勢いの色で、0から何かを造りだしていくことが出来る炎の色。

しかしながら、火は酸素が無いと燃えないように

人間もまた、緑の酸素を呼吸により身体に取り入れなければ生きていけないという色でもあります。

いわば、赤と緑の両方の色があってこそ、生命力が溢れ、生きていくことが出来る色なんです。

赤と緑、2色あって初めて『再生・復活』生命力溢れる色ということになるのです。

生きることにもがき苦しみ、生きることをあきらめることを苦悩し、

そこからまた生きることの意味を見出していく…。

まさに、再生・復活なのではないでしょうか。

生きるために、生きていることを確認するために、例えばそこには性衝動があり、

それにより生きていることを認識し、また死に近づくこともある…。

そして性衝動の先に、生命が生まれていく。

出産は命がけで、その場にはもちろん生と死が隣り合わせに存在している。

この小説では性というのがとても象徴的に描かれていて、

性=生であることを人は望み、希望を見出し、あるいはそれに絶望していく…。

赤と緑の組み合わせというのは実は「性」を表すものでもあって

(赤と緑の組み合わせが絶対的に「性」だけを意味するのではありません。)

そういった意味を取ってみても、この表紙の2色は深い意味を持っているな、と思う。

もうひとつ、とても興味深かったのは

「ノルウェイの森」の主人公でもある『ワタナベ』は、

幻想的な死に近いところにいる『直子』と、物理的な死がそばにある『ミドリ』との間で揺れ続け

結局、直子が幻想的な死を物理的な死に変えてしまった後、ワタナベは、

生きることを、生きていくことを選び、ミドリを選ぶのですが。

小説も映画も、ラストはミドリとワタナベが電話で話すシーンで終わります。

生きることを選んだワタナベ青年が、『ミドリ』に電話をするんですよね。

ミドリ、いわゆる緑。グリーン。

生きるための色、ぐんぐん成長していく色、赤と緑、

再生・復活、そして永遠に広がっていく、その象徴が

『ミドリ』という女性だったんだと思います。

その『ミドリ』をイメージするかのような、下巻の緑の表紙。

人は、すぐそこにある生と死を見つめながら、それでも生きていくんですね。

単純な恋愛小説、恋愛映画というにはとても大きすぎる作品だと思いました。

ラストのワタナベの言葉。

僕は今、どこにいるんだろう?

私たちは、生命という名の、深い深い森の中にいるのかもしれないですね。

******************************

4月より、毎月第3木曜日の19:00から 近鉄文化サロン阿倍野カルチャーセンター

カラーとフードについての講座を開講いたします。


【色彩心理を使ったフードカラーセラピー】

               ~五感を使って色を食べる~



日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-o0343005910967343025   日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-o0170004010967343026

詳しくはこちらをご覧下さい。

******************************

今年のチョコは誰に贈る?

『色で気持ちを伝えよう!バレンタインチョコ&カラー診断講座』

  

日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-2319_1_IMG_4574  日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-piatto-logo2[1]           

詳しくはコチラをご覧下さい。

******************************

音譜夢を叶えるカラーセラピー音譜

日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-PA126174


人生の色予報図『ライフカラーチャートリーディング』

センセーションカラーセラピー ライフカラーリーディング

   &ライフカラーチャートリーディング

 誕生数から導き出した『ライフカラー』を手がかりに選ばれたカラーボトルとの関係性をリーディングします。

 初めてカラーセラピーを受けられるという方におススメです。

アップセンセーションカラーセラピー  ライフカラーリーディング 60分¥7,000

     (誕生数から導き出したカラーの携帯ストラッププレゼント)

  

  キラキラ人生の色予報『ライフカラーチャートリーディング』 上記価格に+¥1,000

                               ※1月末までキャンペーンに付¥1,000引 

                   日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-DSC00036ss

センセーショントリコロール ライフカラーリーディング

 誕生数から導き出した『ライフカラー』を手がかりに選ばれた3層のボトルのメッセージをリーディングします。

アップセンセーショントリコロール    ライフカラーリーディング 60分¥8,000

     (誕生数から導き出したカラーの携帯ストラッププレゼント)


 キラキラ人生の色予報『ライフカラーチャートリーディング』 上記価格に+¥1,000

                              ※1月末までキャンペーンに付¥1,000引

   

                 日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-strap


ご予約・お問い合わせはコローレ・ルーチェまで

メールcolore-luce@y7.dion.ne.jp

tel 06_6648_8242           お気軽にお問い合わせください。

※福袋企画として2011年1月中にセッションご予約のお客さまは

リーディング価格より¥1,000オフ!


2011年の色予報図を

センセーションカラーセラピー センセーショントリコロール

見つけて描きましょう!!


セッションのご予約・お問い合わせはコローレ・ルーチェまで

メールcolore-luce@y7.dion.ne.jp

tel 06_6648_8242         お気軽にお問い合わせください。


**************************


NEW色彩心理を楽しく学ぶ色彩心理【楽】教室1月開講決定しました!


2011年1月17日(月)開講 毎週月曜日 全10回

午後の部 13:30~16:00 

夜の部 18:30~21:00

日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-DSC00385-s  日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-2010-11-08 15.06.52

詳しくはコチラをご覧下さい

【ご予約・お問合せ】

colore luceコローレ・ルーチェ

メール
colore-luce@y7.dion.ne.jp   tel 06_6648_8242


**************************

キラキラカラーセラピスト養成講座キラキラ ※2011年1月・2月度受講生募集中!

             $日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-2010020522430000

センセーションカラーセラピスト養成講座

  

  【2日間コース開講日】    日程お問い合わせください。

NEW【3日間コース開講日】    日程お問い合わせください。

その他ご都合に合わせて開講します。日程お問い合わせください。


センセーショントリコロールセラピスト養成講座

  

ご都合に合わせて開講します。日程お問い合わせください。

ご予約・お問い合わせはコローレ・ルーチェまで

メールcolore-luce@y7.dion.ne.jp

tel 06_6648_8242


お気軽にお問い合わせください。

詳しくはcolore luce コローレ・ルーチェホームページ をご覧下さい。

**************************


↓Today’s your color!今日の気分は何色?   ↓センセーショントリコロールをWebで体験!日日色色-bannerkyouiro      日日色色*カラーセラピストYukimiの日記。-toricomuryou
1日1色選んでね!(PCのみ対応してます)        クリックしてね。(PCのみ対応)

☆カラーセッション受付中!
colore luceコローレ・ルーチェホームページ

******************************

関連記事

no image

人生の岐路に立つあなたのためのカラーセラピー。

5月30日(木)東京で出張カラーセラピーセッションを行います。  詳しくはこちらをご覧ください 。(

記事を読む

あなたがやるべきこと、色でわかります。

こんにちは。 コローレ・ルーチェのカラーセラピスト阪口みのりです。 立春も過ぎ、いよいよスタート

記事を読む

no image

正解。

マンダラぬり絵のワークショップに来てくださった方が、 「昔、こんなぬり絵でたくさんの色を塗らなけれ

記事を読む

no image

十人十色。

昨日はセンセーションカラーセラピスト養成講座 の最終日の授業がありました。センセーションカラーセラピ

記事を読む

no image

センセーショントリコロール。

先日、センセーショントリコロールのセラピストコースを開講しました。 セラピストコースで行うセッション

記事を読む

no image

カラーセラピーでモヤッとをスッキリ!

カラーセラピーはどんなときに受ければいいの? カラーセラピーを受けるとどうなるの? そんなご質問をよ

記事を読む

no image

禁句です。

カラーセラピーに来られる方は皆さん「今を変えたい」「自分を変えたい」という意志を持っていらっしゃいま

記事を読む

no image

11月9日(土)出張カラーセラピーin 静岡県藤枝市。

毎秋恒例になりました!富士山が世界遺産に認定されて盛り上がる静岡県。サッカーの町藤枝市に来月出張カラ

記事を読む

no image

あなたの2014年はどんな色?

2014年ももう1ヶ月が過ぎようとしています。早いですね。 一月は行く、二月は逃げる、三月は去る、と

記事を読む

no image

カラーセラピーは「自分で決める」こと。

カラーセラピーの個人セッションにお越しの方でカラーセラピーを受けようと思ったきっかけの多くは 「自分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

P9062484ns
    阪口 みのり(Minori Sakaguchi)
  • コローレ・ルーチェ主宰
  • カラーセラピスト・色彩講師
    プロフィール詳細はこちら
              *阪口みのり著書*
                    コローレ・ルーチェのLINE公式アカウントができました。
                      友だち追加数
                      • IFTTT Recipe: ブログ更新のタイミングでお知らせがとどきます。 connects feed to email
                      • にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
                        にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
                        にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
                      PAGE TOP ↑