*

色を読んではいけません。

こんばんは。
コローレ・ルーチェのカラーセラピスト阪口みのりです。

さて。
コローレ・ルーチェではカラーセラピスト養成講座
カラーセラピストのためのフォローアップ講座をやってます。
今年も、トリニティカラーセラピスト養成講座の授業と、
フォローアップ講座をさっそく開講してました。

IMG_8964s

トリニティカラーセラピスト養成講座では、もちろん色の意味を学びます。

トリニティカラーセラピーのシステムで使用する12色のカラーについて
どういう意味を持つ色なのか、ということを学びます。
たとえば、赤は情熱とか、青は冷静さとか。
色の意味は、その色の成り立ちや色が持つストーリーを通して
説明をしています。

授業で色の意味を学ぶとき。
いつも皆さんに言うのは
「色の意味は覚えてはいけません。」ということ。

色の意味は、テキストにも書いてありますが、
それを丸覚えしたからとて、カラーセラピーはできません。

むしろ、丸覚えしてしまうと、それ以上広がらなくなる。

カラーセラピーは、色に投影された「心」を読み解くものです。
心はマニュアルでは言い尽くせません。
心は丸覚えした色彩言語だけでは言い尽くせないのです。
そして、カラーセラピーのセッションでは、色は単色だけではなく
隣り合って配置された色との関係で、意味合いも変化したりするので
この色はこんな意味、という風に覚えてしまうと
深いセッションがしづらくなってしまうことがあるからです。

IMG_2020

なので、受講される皆さんには
色を「感じる」ということに重きを置いてもらうような
授業をしています。
(色で妄想してください、と言うてますが・笑)

とはいっても、カラーセラピスト養成講座の限られた時間内では
なかなか伝えきれないものもあるので、そこはもどかしいわけですが
トリニティカラーセラピスト養成講座では、色の意味を
イメージしやすいような内容のテキストを作って、身近な例を使ったりして
解説しています。

まあ、色の意味がひとつではなく、心もひとつとして同じものはないように
カラーセラピストの勉強をされている生徒さんもそれぞれ個性があります。

それぞれの方の得意分野やニガテな部分があります。

コローレ・ルーチェでは、ほぼマンツーマンのプライベートレッスンなので、
それぞれの方に合った色の意味の理解方法を提案したりしてます。

けっこうS的なキビシめの課題を出したりするんですけどね(笑)。

ある人には、セッションする時に「色の意味を読むな」という課題を出しました。
真面目な方だったので、どうしても色を読もうとしてしまっていたので
ならばいっそのこと「読むのをやめれ!」と言ってみました。
そりゃかなりの試練で、苦労されたようですが、色の意味を読むのをやめると、
色の言葉が見えてくるんですよね。
色を読むのをやめることで、生徒さん自身が自分の力で手ごたえを実感されて
学びに繋がったようです。(たぶん)

 

先日、フォローアップ講座に来られたカラーセラピストさんには
「色の意味を考えない」という課題を出しました。

このカラーセラピストさんは、センセーションシステムの
カラーセラピストさんですが、センセーションでは
紫系のパープルとバイオレットの2つの色の違いについての質問が多く
この方もこのご質問でフォローアップにいらっしゃいました。

vi-in-心像
※これはインディゴとバイオレットやけどね。

バイオレット(紫)もパープル(青紫)も、
どちらも「思考」「頭脳」に関わる色ですねー。

考えることはいい。でも考えすぎてしまうと周りが見えなくなるのは
パープルとバイオレットの弱点でもあります。

カラーセラピストさんにとってのニガテな色って実は
(ここで言うニガテは、読みとりにくい色ね)
その方自身の「弱点」と繋がることが多いです。(阪口調べ)

なーのーでー。
「色の意味を考えてはいけまへんぜ。」
という課題を出しましたよ。

さー、このサディスティックな課題をこなしてくれるでしょうか(笑)。

 

そして、今受講中の生徒さんには
色の意味を理解するために、「色をイメージする」課題を出しました。
好きなドラマの登場人物の性格を色でイメージしてみること。
課題とはいえ、別にやってもやらなくてもどっちでもいいんですけどね。
正解か不正解か、そんなことは考えなくていいから
何でもいいからイメージしてみる。1色でも2色でも何でもいい。
どんなところから、どんな色を想像したか、それをノートに書いていくことを
課題として出してみました。

次回の授業は2月なので、そのときにお話を聞くのが楽しみです。
(と、おそらくこの記事読んでくれると思うのでプレッシャーを与えてみた・笑)

色に投影された心を「想像(妄想とも言う)」していくのがカラーセラピー。
想像力(妄想力でもある)を育てるのがカラーセラピスト養成講座でやるべき
色の意味の学びかなぁと思います。

ムチャぶりの課題ですが、「やろう!」と決めて
何とかやろうとしたならば、きっとテキストには書いていない学びを
「自分の力で」得ることができるはずですよ。

 

 

色妄想万歳(笑)。

colore-luce-logo3
トリニティカラーセラピスト養成講座や
カラーセラピーセッション、eカードリーディング、のご予約随時受付中!

※予約メールフォームはこちら

button31
最新予約状況
は随時更新中!

*ご予約、お問い合わせ*

colore luceコローレ・ルーチェ

メール:colore-luce@y7.dion.ne.jp
TEL:06-6648-8242  まで

※予約メールフォームはこちら

 

色のキセキ~色が教えてくれる 本当の自分 あたらしい私~

ネット通販のAmazonで販売されています。
※書店では販売されていません。Amazonのみの販売になります。
リンク先のページ、またはコローレ・ルーチェカラーサロンでも販売しております。

※ブログ記事【「色のキセキ」で伝えたかったこと】も併せてご覧ください。

 

関連記事

no image

カラーセラピーはどんな時に受ければいいの?

※コローレ・ルーチェよりお知らせです。 5月30日(木)東京でカラーセラピーの出張セッションを行いま

記事を読む

8月になりました。

こんばんは。 コローレ・ルーチェのカラーセラピスト阪口みのりです。 好きな果物ベスト3に桃がラン

記事を読む

no image

次はあなたがカラーセラピスト~カラーセラピスト養成講座~

秋は学びの季節。 『結実』という言葉がありますが春に花を咲かせ、夏に栄養を蓄え、秋に実を結ぶ、という

記事を読む

no image

カラーセラピスト養成講座、随時開講中です。

コローレ・ルーチェのカラーセラピスト阪口みのりです。 コローレ・ルーチェではカラーセラピスト養

記事を読む

「色が好き!」のその先へ。カラーセラピスト養成講座。

※11月28日(土)・29日(日)  東京出張リーディングご予約受付中です。  

記事を読む

no image

目指せ憧れの【起業ママ】!カラーセラピスト養成講座。

2012年もあと半月。昨日12月13日は今年最後の新月でした。 新月を境に、いろんなことが動き出した

記事を読む

5周年記念企画*限定5日間のスペシャルセッション。

こんばんは。 コローレ・ルーチェのカラーセラピスト阪口みのりです。 お盆過ぎたら何となく空に浮か

記事を読む

no image

正解。

マンダラぬり絵のワークショップに来てくださった方が、 「昔、こんなぬり絵でたくさんの色を塗らなけれ

記事を読む

カラーセラピストって。

こんばんは。 コローレ・ルーチェのカラーセラピスト阪口みのりです。 5月はまだあと2週間

記事を読む

no image

答えは自分の中にある。

今週末も、トリニティカラーセラピーの個人セッションをしていました。 で、今日はめずらしく男性のお客さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

P9062484ns
    阪口 みのり(Minori Sakaguchi)
  • コローレ・ルーチェ主宰
  • カラーセラピスト・色彩講師
    プロフィール詳細はこちら
              *阪口みのり著書*
                    コローレ・ルーチェのLINE公式アカウントができました。
                      友だち追加数
                      • IFTTT Recipe: ブログ更新のタイミングでお知らせがとどきます。 connects feed to email
                      • にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
                        にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
                        にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
                      PAGE TOP ↑