*

続・オトナの・・・

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 日日の色色。

以前、オトナの絵本 のことについて書いたときに、

同じ作者の別の絵本のことを、また今度書くなんていっておきながら

全く書いてなかったので、そろそろ、と重い腰を上げてみた。

その本は、シェル・シルヴァスタイン作の『おおきな木』という絵本。

200704270005000

表紙のグリーンが眩しい…カエル

この絵本を買いにいったときに

2ヶ国語版というのも売ってて、どっちにしようか悩んで

結局日本語版にしました。

この本、原題が『The Giving Tree』といいます。

直訳したら、『与える木』なんですよね。

内容は・・・

昔、おおきなリンゴの木があって、

小さなおとこの子と仲良しで

毎日、一緒に遊んでいた。

木に登ったり、リンゴを食べたり、かくれんぼしたり

そして、木にもたれてお昼寝したり…。

おとこの子は木が大好きで、

木はとってもシアワセで。

やがておとこの子は成長し、

木と遊ぶこともなくなって、

木はひとりぼっちになってしまう。

と、青年になったおとこの子がひょっこり現れ

おこずかいが欲しいと木に言う。

木はお金をあげられないので、

リンゴを売ってお金に変えれば、と言う。

青年は、木によじ登り、ありったけのリンゴを

もぎ取って、また去っていってしまう。

それでも、木はうれしくって。

それから時は流れ、一人ぼっちだった木のもとに

成人したおとこの子が現れる。

彼は言う。

「あたたかな家が欲しい」と。

木は家をあげられないので

枝を切って家を建てれば、と言う。

男は枝を全て切り払い、持っていってしまう。

それでも、木はうれしい。

さらに時は過ぎ、初老の男がやってくる。

木はうれしくて遊ぼうと言うが、男は言う。

「歳をとって、楽しいことはない。

 どこか遠く、楽しいところへ行くための船が欲しい」と。

木は船をあげられないので、

木の幹で船を造れば、と言う。

男は木の幹を切り倒し、船を造り、また去っていってしまう。

木は、切り株だけになってしまった。

それでも木は、うれしい。うれしいのだ。

そして、もうずいぶんと長い年月が過ぎゆき

年老いた男が木の元へ帰ってきた。

木は言う。

もう、あげられるものは何もない、と。

老人は言う。

もう欲しいものは何もない。

座って休む、静かな場所があればいい、と。

木は答える。

ではこの切り株に座って休みなさい、と…。

老人は切り株に座る。

木はうれしかった…。

と、こんな感じ。

原題の『The Giving Tree』の意味がわかったでしょうか。

木は、見かえりを求めずただ与え続ける。

ああ、母性愛…でしょうか。

本屋さんで2ヶ国語版の方を立ち読み(!)したのですが、

木をあらわす単語が【She】なのです。

まさに、この木は母親像そのものなのでしょうか。

この絵本を読んだのがちょうど4月で、

映画『東京タワー』を見た直後だったので

ホント、色んなことを考えてしまいました。

この絵本のおとこの子は、その無償の愛に

気づいたのだろうか…。

当然そこにあるもの、と思って感謝することもせず、

そして年老いてしまったのだろうか…。

なんて考えたりなんかして…。

お母さんって、世界でいちばん

大きくて深くてあったかいんだな~…

なーんて、思ったりなんかして(笑)

って、さんざん母性だのお母さんだの書いといてナンですが、

明日は父の日でした汗

***宣伝&お知らせ***

毎月第1・第3日曜日に心斎橋で開催している

カラーセラピーとパーソナルカラー診断ですが

明日6月17日(日)はおかげさまで、たくさんのご予約を頂き

満席となりました。

本当にありがとうございます。

明日お越しくださる皆様にお会いするのを楽しみにしております^^

来月以降のご予約を随時受け付けております!!

来月 7月は 1日(日)のみになります。

以降の日程につきましてはご面倒ですが

colore luce(コローレ・ルーチェ)ホームページ でご確認ください。

よろしくお願いします。

皆様のお越しをお待ちしております。

詳しくは colore luce(コローレ・ルーチェ)ホームページ をご覧ください。

btr

ありがとうございマス!!

関連記事

no image

イエローの魔法。

金曜日、イタリアワインの新酒「ノヴェッロ」を楽しむ会に参加するため静岡の藤枝市まで行ってまいりました

記事を読む

no image

ひさしぶりに。

今日は夕方にカラーセラピーのセッションのお客様がお越しになるんでその前に、1ヶ月以上ぶりにカラーコラ

記事を読む

no image

今日も。

真っ赤な夕日。

記事を読む

no image

笑顔の魔法。

週末、東京ディズニーランドとディズニーシーに行ってました。ひっさしぶりに、思いっきり遊びました。 お

記事を読む

no image

夕日。

きれいな太陽。 これからちょいと一仕事。 がんばろ。 あ、Mさん、お誕生日おめでとう! ステキな一

記事を読む

no image

バレンタインデー。

今年は『友チョコ』と『ありがとうチョコ』(勝手に命名)のみの バレンタインデーになりました。 ありが

記事を読む

no image

それから神戸。

今日は打合せで神戸に行ってきました。 三宮からトアロードをてくてく上っていきました。ちょっと早く着き

記事を読む

no image

お昼に。

昨日友達からいただいたバナナのパウンドケーキを食べてます。 甘くておいしー! 午後からセラピスト養

記事を読む

no image

オリーブの木。

去年の秋に我が家にやってきたオリーブのトスカーナちゃん。 だいぶ成長しましたが、これって花?

記事を読む

no image

誕生日プレゼント。

ちょっと早いけど、誕生日プレゼントもらいました。 マグカップ。なんとティファニー! 恐れ多くて飲め

記事を読む

Comment

  1. yukimi165 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ☆あのあさん
    母性の、懐が深くておおきなところが、自然と共通するのかも…。
    その自然を破壊してるのは人間で、その行為はある意味親不孝なのかな…。
    そろそろ夏至だし…。

  2. あのあ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    良い絵本やね…グッときたわ。
    深くて大きな母性と自然は確かに共通するところが多いと思う。
    結局、ブログに書きそびれてしまったけど、映画『東京タワー』は凄く良かった。
    不覚にもちょっと目から液体が出たよ。(笑;)
    無償の愛ってなかなかにできるものではないと思う。
    やっぱり気がついたら何かを、多くを望んでしまっていたり、、、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

P9062484ns
    阪口 みのり(Minori Sakaguchi)
  • コローレ・ルーチェ主宰
  • カラーセラピスト・色彩講師
    プロフィール詳細はこちら
              *阪口みのり著書*
                    コローレ・ルーチェのLINE公式アカウントができました。
                      友だち追加数

                      【色の言霊カード】販売再開しました。

                        昨日はM-1グランプリでしたね。 今

                      12月16日はイロの日!「色の日限定LINE@クーポン」

                        コローレ・ルーチェよりお知らせです。

                      良い色、悪い色。

                        前回はニュースZEROで取り上げられていた

                      →もっと見る

                      • 2017年12月
                        « 11月    
                         12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31  
                      • IFTTT Recipe: ブログ更新のタイミングでお知らせがとどきます。 connects feed to email
                      • にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
                        にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
                        にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
                      PAGE TOP ↑