コロナ疲れしていませんか?

カラーセラピー

こんにちは。

コローレ・ルーチェのカラーセラピスト 阪口みのりです。

 

もうここ数ヶ月、新型コロナウイルスのニュースが
世界をかけめっぐっています。

6月20日よりサロンでの対面セッションを再開します。
★当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策につきまして

緊急事態宣言も延長される見通しで
学校休校や外出自粛など、少し窮屈で
さらに不安な気持ちで過ごしている方がほとんどだと思います。

 

最近聞かれるようになってきたのが

 

「自粛疲れ」

「コロナ疲れ」

「コロナうつ」

という言葉です。

 

いつ収束するかわからない不安。
このままがいつまで続くかわからない不安。

 

人と会って話したり、ストレスを発散させる機会がないことへの
苛立ちや閉塞感。

 

そんな状況が、体だけではなく心も疲れさせてしまいます。

 

先日の記事でも書きましたが、
ちょっと自粛とか疲れてきたな、
窮屈だな、と感じた時には

グリーンを取り入れることをおススメします。

グリーンは気持ちをゆったりほぐしてくれる色です。

 

力を入れなくていい、頑張らなくていい、

そんな風に心身をほぐしてくれる色です。

 

 

それでもやっぱり気持ちが沈んでしまう。
ニュースやインターネットを見て
不安ばかりが募って気持ちが落ち込んでしまう。。

 

それこそ、

「自粛疲れ」

「コロナ疲れ」

「コロナうつ」

そんな気持ちになる…。

 

そんな時にはバイオレット(紫色)をしっかり取り入れてください。

紫は癒しの色です。
落ち込んだ気持ちや心を
癒して包み込んでくれます。

 

 

人は、心身にストレスを感じたり、疲労や不調を感じたりすると

紫に惹かれるところがあります。

 

紫に惹かれるから疲れててダメということではなくて、

心と体が紫を求めている、ということです。

 

人には、自己再生力、自然治癒力が備わっています。

 

紫、バイオレットの光は、人の自然治癒力や自己再生力を呼び起こす力があるのです。

 

たとえば、

擦り傷切り傷なんかがだんだん自然に治っていくような感じで

傷ついた心や体を癒そうとする力があるのです。

その一助を、バイオレットの光が担ってくれるのです。

 

 

気持ちが落ち込んでしまう、

この先どうしたらいいのか不安、

コロナの影響で、ストレスを感じてしまう…。

 

今は元気にならなきゃ、と無理せず
紫色でゆっくり癒されて、
心身をゆっくり回復させていく期間だと思って
過ごしてくださいね。

 

紫と緑は、心と体を穏やかに癒してくれますよ。

 

 

 

今の気持ちを誰かに話してスッキリしたいときに…

オンラインでカラーセラピーを行っています。

*ご予約・お問合せ*

コローレ・ルーチェ

セッションご予約は予約カレンダーからお願いします!

必要事項を入力するだけ!メールフォームはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました