やってはいけないことを、あえてやってみる。

こんにちは。

コローレ・ルーチェのカラーセラピスト阪口みのりです。

 

10月なのに真夏並みの暑さの三連休、晩ごはんはあえての鍋をしてみました。(今季初)

 

タイトルの「やってはいけないことを、あえてやってみる。」は、鍋のことではなくて(そらそーだ)、色の言霊カードのリーディングのことです。

➡︎色の言霊カードのリーディング講座はこちら

 

色の言霊カードリーダー養成講座では、色の言霊カードのリーディングをるするにあたってやってはいけないことをお話しします。

 

すべての占い(カード占い)において共通だと思いますが、たとえば、人の生き死にに関わることは占ってはいけない、というものだったりという、忌避事項があります。

 

 

色の言霊カードリーダー養成講座では、やってはいけないことのひとつとして、同じ時に同じことを2度占ってはいけない、とお伝えしています。

 

一度リーディングして、その結果が気に入らなかったとしても、同じタイミングで同じことを鑑定してはいけない、というルールです。

 

どんな結果にも必ず意味があるということを理解するのが大事。

 

だがしかし。

 

今回、私自身のセルフリーディング(邪念リーディング)で、このタブーを破ってみました。

 

 

占った内容は、私がある資格をとろうと思いたって、その資格を取ることが良いか、ということです。

 

で、カードを展開してみると、あれ?良くないのん?って感じ。

全体的に「他人本位」がチラチラ出てます。

 

アドバイスでカードを引いてみると

「他者目線より自分本位で。」と出ました。

 

さっきの質問自体が実は、私のためではなく、別の目的のために良いか、という質問の仕方だったので、別の目的だとその資格を取ることは良くない、という色の言霊カードからの答えでした。

 

 

ということで、本来ならここで終わるところですが、なら、自分本位の目的のために資格を取るのは良いのか、を確認したくなるのが私の良いところ(笑)。

 

やってはいけないことをあえてやってみました。

 

ある資格を取ることは、私の人生にとって良いか。

という質問。

色の言霊カードからの答えは…

役に立つかはわからないけど自分のためにやっちゃいな〜的な。

 

最初の鑑定では、グリーンが逆位置にひっくり返ってたのですが(他人に合わせる)、後の鑑定ではグリーンが未来に正位置にしっかり鎮座(ありのままの自分)。

 

 

簡単ではなさそうだけど、自分のためにやってみようかな、と思いました。

 

 

 

色の言霊カードのリーディングでは、基本的に同じ質問を同じタイミングでは鑑定しないのは決まりですが、今回のように質問の視点を変えてやってみることは、やってはいけないことではないです。

 

 

という感じで、何の資格を取るの?とかは直接聞いてもらってもたぶん話しません。コローレルーチェの仕事に関するものではないです。とだけ言っておく。

(受けて受かったらその時は言うかもしれないし言わないかもしれない)

 

 

自分のモヤっとを自分で占えるようになる
色の言霊カードリーダー養成講座

 

*ご予約・お問合せ*

コローレ・ルーチェ

e-mail:coloreluce.s@gmail.com
必要事項を入力するだけ!メールフォームはこちら

 

 

コローレ・ルーチェのセッション

・自分を知って自己肯定感を高めたい!
カラーセラピー個人セッション
・人生の全ての悩みや迷いをスッキリ!
色の言霊カードリーディング(カード占い)
・YesかNoか最適で最善の答えを知る!
eカードリーディング(カード占い)

必要事項を入力するだけ!*予約メールフォームはこちら*

 

コローレ・ルーチェのセッション

・自分を知って自己肯定感を高めたい!
カラーセラピー個人セッション
・人生の全ての悩みや迷いをスッキリ!
色の言霊カードリーディング(カード占い)
・YesかNoか最適で最善の答えを知る!
eカードリーディング(カード占い)

必要事項を入力するだけ!*予約メールフォームはこちら*

 

コローレ・ルーチェLINE@

おトクなLINE@限定クーポンや毎週火曜日に「血液型別週間色予報」を配信中!

 友だち追加

 

 

阪口みのり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする