「わたし、定時で帰ります。」で考える働き方と生き方。

こんにちは。

コローレ・ルーチェのカラーセラピスト阪口みのりです。

わたくし、自他共に認めるテレビっ子でドラマ好きです。
今クールのドラマで見ているのが…というか、見てないドラマを挙げた方が早い感じですが(笑)、その中でも特に毎週気に入って見ているドラマが

わたし、定時で帰ります。

※公式サイトより

毎週見てるとうっかり向井理に惚れてしまうドラマです。(違)

 

主人公は、残業しないをモットーに、定時で帰ってハッピーアワーのビールと小籠包とプライベートの時間を楽しんでいる東山結衣。

定時で帰るために仕事を効率よく進めていくし、周りの同僚や後輩のこともしっかりと見ていて問題があれば手を差し伸べたり、一緒に悩んだり怒ったり喜んだり、と、喜怒哀楽が実に人間味のある主人公です。

 

毎回、共感したり、考えさせられたりする見ごたえのあるドラマだと思います。

 

ドラマを見ていて思うのが、働き方と生き方って同じなんだな、ということ。

 

先週カードの鑑定を受けてくださったお客様のMさん。

お仕事の相談で、ご家族が経営されている会社にいずれは入って仕事しなければならないのだけれど、気が進まない、ぶっちゃけイヤだ、というご相談でした。

 

ご相談の答えはちょっと割愛しますが(わりとセッションはおもしろかった)、いずれはその会社に入ることはおそらく抗いようのない未来なのですが、嫌々仕事することは悪いことだと思う、とおっしゃっていました。

 

これまでの社会人生活の中で、仕事に対してやりがいや意欲みたいなものを感じたことがない、と言われるMさん。

辞めたい、いつか辞めてやる、と思いながらこれまで仕事してきた、とのこと。

 

「それって良くないですよね。」

 

果たしてそうでしょうか?

 

仕事をする目的は人それぞれで、すべての人が今の自分の仕事が好きで、意欲ややりがいを持ってやっているわけではないと思います。

好きなことを仕事にしている、またその仕事をしているうちにそれが好きになった、好きな仕事をやれている充実感がある、そんな人もいると思います。それはとてもラッキーなことです。

 

一方で、好きとか嫌いとかではなく、生活のために仕事をしている、という人は相当数いらっしゃるでしょう。
あと、目的のためにお金が必要なのでそのために働いている、そんな方も。

至極ナチュラルな理由ですね。

 

Mさんは、休日に旅行をしたり、習い事やいろんなことに興味を持って趣味の幅を広げたり、と多彩な方です。

 

日々の仕事は嫌々やっていたけれど、それは自分のやりたいことをやるためのことだとすると、それは仕事をする大いなる目的になるのです。

 

いつか辞めてやる、と思いながら休日のために働く。

イヤイヤでも仕事はいい加減ではなくしっかりと責任を持って果たしてきた。

忍耐からの喜びは喜び値が倍増!!素晴らしいじゃないか!!

忍耐からの喜びって色で例えるとオレンジだな。

 

働き方(仕事に対する向き合い方)と生き方は比例しています。

 

どれが正しくてどれが間違っているということではなく全てが正解なんだけれど、もし今、生き方(人生)について迷っているならば、働き方を変えたり考えたりするといいし、もし今、仕事について悩んでいるならば、あなたの生き方や人生の目的を優先してみてください。

 

仕事に人生を合わせるのではなく、人生を豊かにするために仕事をする。

 

昨今国をあげて叫ばれている「働き方改革」は、単に労働時間を短くする、休暇を取る、ではなくて私たちは今、「生き方」について向き合うタイミングなんですね。

 

何のために働くのか、自分の人生にとって仕事とは何なのか、それを考えてみてください。

 

「わたし、定時で帰ります。」のドラマの登場人物の中に、あなたの生き方、働き方に似た人、また理想像に近い人がいるかもしれません。

 

うっかり向井理に惚れながら、18日(火)の最終回を見てみるのもいいかもしれませんね。

 

コローレ・ルーチェ カラーサロン (大阪市内から電車で約30分)

近鉄大阪線/JR万葉まほろば線 桜井駅下車
※桜井駅までお迎えにあがります。

詳しいアクセスはこちら

よくあるご質問

最新予約状況

【ご予約・お問合せ】
e-mail:coloreluce.s@gmail.com
必要事項を入力するだけ!メールフォームはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です